見応えあり!

今年、最後の相撲は、安馬と白鵬の優勝決定戦の結果白鵬の3連覇という結果でした。
画像


◎優勝力士
白鵬(横綱=13勝2敗) 9回目

◎三賞力士
【殊勲賞】
安美錦(小結=8勝7敗) 4回目

【敢闘賞】
嘉風(前頭12枚目=11勝4敗) 初受賞

【技能賞】
安馬(関脇=13勝2敗) 5回目

安馬が大関昇進確実となる13勝を挙げたり、白鵬との見応えがあった優勝決定戦ありと安馬がかなり頑張ってた場所だったと思います。

来年の初場所は、朝青龍が進退を賭けての場所だったり大関・安馬の初めての場所となるので、見応えがありそうです。

◎大関以上の結果
横綱:白鵬 13勝2敗
横綱:朝青龍 0勝0敗15休
大関:琴光喜 9勝6敗
大関:魁皇 1勝3敗11休
大関:千代大海 8勝7敗
大関:琴欧洲 8勝7敗

朝青龍復活してくれ!
琴光喜が9勝とは物足りないな。
魁皇初場所頑張らないと、引退のピンチ!
千代大海と琴欧洲勝ち越しギリギリの8勝かい。せめて2ケタもしくは優勝してほしい!

※2日後の25日に更新しました。

この記事へのコメント